ゴミ 浮気調査で意外と活躍します

 

ゴミ 浮気調査で意外と活躍します。浮気調査で必要なのは、捜査対象である人物が浮気をしているという確固たる証拠を集めることです。目撃情報など、ただ見かけたという情報では相手に浮気をしていた事実を認めさせるまでには至らないことが多くあります。

 

きちんと目に見える形での証拠が必要です。浮気調査で一番活躍するのが、ゴミです。浮気相手と一緒に行ったであろう飲食店のレシートやコンビニやお店のレシートなどを探すのも調査活動の一つです。レシートには時間やそのお店の住所など情報が記載されているものが多くあります。飲食店のレシートなどは人数まで記載されている場合もあるので、有力な証拠となる場合が多いです。

 

本来、調査対象となっている人物が行くことのないだろう場所の近くのコインパーキングの領収証なども証拠となります。追跡調査をしてカメラで証拠写真を撮ると同時にレシートを探して裏付けを取る調査です。写真と一緒にレシートを提示すれば相手も浮気を認めざるを得なくなります。浮気がバレることを恐れている場合は、ゴミ箱に安易に証拠となるものを捨てる人はいませんが、「このくらい大丈夫だろう」と気が緩んでいる場合も多いです。調査対象が男性なのに、口紅のついたティッシュペーパーや空のペットボトルがゴミ箱に入っていたりすることもあり得ます。自宅に連れ込んでいる場合などは、部屋のベッドのシーツやカーペットについているゴミを集めてチェックすることが多いです。

 

住人以外のモノだったら証拠となります。意外と多いのがトイレなどです。ベッドや部屋は調査対象となっている人物が、自分で掃除機をかけたりして証拠隠滅を謀ることが多くあります。目に付きやすい場所は注意しますが、トイレまでは気が付かない場合が多いです。

 

浮気調査 レシートで浮気を見破る

 

大好きな人には、いつも自分だけを見ていて欲しいものですが、人間、魔がさして他の人に気持ちを奪われてしまう事が多々あります。大好きな人がなんかいつもと違うというのは、一緒にいれば直感的にわかるものです。

 

どんな些細な行動やしぐさや会話であったとしても、もしかしたら浮気をしているのではないかというのは、絶対わかるものであり、それは正解の場合がほとんどであるわけですが、確実な浮気の証拠がなければ、自分の勘違いだったということもあります。いつまでも相手を疑って悩んでいるのは時間の無駄ですし、だからと言って確実な証拠がない段階で、プロに浮気調査を頼むのは、金銭的な事を考えるとためらってしまうものです。そこで浮気調査 レシートをしてみることをおすすめします。

 

ホテルに宿泊したり、レストランでご飯を食べたり、レジャー施設に遊びに行くと、必ずレシートをもらいますが、そのレシートには、その時の情報がたくさん詰まっているんです。レシートには、それを利用した日付と時間が印字されているので、その時、パートナーは自分にどんな用事があって出かけると言ったのかを思い出して照らし合わせる事が出来ます。

 

明らかにデートスポットであったり、買い物の内容が2人分であったり、男性なのに女性的な物を購入していた場合は、間違いなく浮気をしています。
メールや通話履歴などは、まめに削除をして浮気の証拠隠滅をする方は多いですが、レシートは、財布に入れっぱなしだったり無造作にゴミ箱に捨ててしまうので、浮気調査 レシートなら簡単に浮気の調査をする事が可能です。

 

同じ地域のレシートがたくさんあれば、浮気相手は、その地域に住んでいる可能性も高くなります。まずは浮気調査 レシートをすることをおすすめします。

 

自分で確認できる浮気調査 チェック

 

パートナーが浮気をしているのではないかと疑った時、はっきりさせるために探偵などのプロフェッショナルに依頼することを考える人もいるかもしれません。最終手段として、そのような業者に依頼することはおすすめではありますが、まだ半信半疑でもしかしたら自分の勘違いかもしれない時は、せっかく依頼してもムダになってしまうこともあります。もちろん、調査の結果何もなかったということで安心できたからそれで良いと考える人もいるでしょう。でも、探偵などに依頼すれば費用は安くはありませんから、パートナーの浮気を疑った時はまず自分で事前に浮気調査 チェックをしてみましょう。

 

それほど難しい事ではなく、もっとも簡単で調べやすいものでは携帯電話に関するチェックでしょう。浮気相手とは携帯電話があればいつでもどこでも連絡を取り合うことができ、着信履歴だけでなくメールやSNSのメッセージにもその記録が残るものです。パートナーの携帯電話をチェックできれば、浮気の証拠はどんどん見つかるでしょう。しかし、浮気をしているのなら携帯を見られないように慎重に扱うでしょうし、下手にチェックしようとすれば見つかってケンカになってしまうかもしれません。

 

ですから無理は禁物ですが、通話やメッセージの内容を見ることができないとしても、携帯電話の扱い方で浮気しているかどうかを判断することも可能です。どこに行く時でも必ず持ち歩いていたり、こそこそと隠れて電話やメッセージをやり取りしたり、そんな不審な行動があるのなら浮気している可能性が高くなります。携帯電話に関してだけでなく、他にも財布の中のレシートやクレジットカードの利用明細をチェックするなどし、いよいよ怪しいとなった時に決定的な証拠をつかむ目的で探偵に依頼することはお勧めです。

 

浮気調査 日記を書くメリット

 

パートナーが浮気をしているのではないかというのは、一緒にいれば直感的にわかるものです。他人から見ればわからないような、些細な行動や会話でいつもとは違うという雰囲気を感じ取り、浮気を疑ってしまいます。その感覚というのは、合っている事がほとんどではありますが、絶対ではなく勘違いという場合もあるわけです。

 

ただ浮気の証拠を見ていない場合、相手に浮気をしているのか聞くことも出来ないわけですから、いつも相手を疑っていながらつらい気持ちで日々を過ごしていかなければなりません。

 

特に好きな人であるだけに、平常心でいる事が出来ずに、客観的に相手を見る事が出来ず、どんどん疑いの度合いが高くなってしまいます。
そんな時には、浮気調査 日記を書く事をおすすめします。

 

浮気調査 日記が直接的な浮気の証拠になるわけではありませんが、相手の行動を日記に書く事で、相手の行動パターンが明確になり、自分が感じていた違和感が何かわかるようになります。

 

休日出勤で会えなかった日や会社帰りに友達と飲みに行って朝帰りをした日など、どこに誰と出かけると言ったか、休日出勤は何時に家を出て何時に帰ってきたか、会社から帰ってご飯は一緒に食べたかなど細かく記録をしておくと、小さな嘘をつかれた場合、それがよくわかるんです。

 

今、ほとんどの方がSNSをやっているので、一緒に残業をした人や飲みに行った人のSNSを見れば、それが本当かどうかわかるようになります。
毎週同じ曜日に帰宅時間が遅かったり出かける場合は、そこで浮気をしているのではと疑い、もしプロに調査を依頼する場合、そこに焦点を絞れるので、料金を節約する事が可能です。

 

浮気調査 日記を書く事で、冷静になり、客観的に自分を見る事が出来るようになり、今後、自分はどうすべきか考える事が出来るようになります。
ぜひ浮気調査 日記を書く事をおすすめします。